本で人は幸せになれるか

本を読むことで人は幸せになれるのか。本の中から人生をどのように生きていくかを学びます。

「必要十分生活」

f:id:ohashikun:20170206234325j:plain

シンプルな生き方が注目されています。

 

私もミニマリスト(ミニマムな生き方/持たない暮らし)に憧れて

 

購入しました。

 

 

・たっく著 「必要十分生活」大和書房

 

 

筆者が片づけられない状態から、いかに日常生活を快適にしていったかという過程と、

シンプルに生きる為にどのようにルールを作っていったかが描かれています。

 

本に書かれている項目で、特に気に入って今でも行っているのが、

使い終わったタオルで洗面台等を拭き、そのまま洗濯機で洗ってしまうという方法。

 

洗面台をきれいに保つことができます。おすすめです。

 

 

内容が単身者向けなのか

私がシンプルな生活を求めているのに、子どもがおもちゃ箱を溢れさせ、妻が洗面台に化粧品を出しっぱなしのことにイライラ…

 

私も本の山、佃煮ができるほどにある食玩とともに過ごしているので、意見を言う権利はありません。

 

 

本自体はおしゃれな装丁で、内容もシンプルに生きるヒントが散りばめられています。

 

 

ただ、シンプルな生活を求めていたのに

雑多な本棚に「必要十分生活」が増えるという大いなる矛盾。