本で人は幸せになれるか

本を読むことで人は幸せになれるのか。本の中から人生をどのように生きていくかを学びます。

引き寄せの法則

f:id:ohashikun:20170208233459j:plain

車を引き寄せたぞー!!(確信)

 

本で人は幸せになれるか。

 

引き寄せの法則です。

 

我々の「思考」や「感情」にはつねに「引き寄せの法則」が働いて

磁石のように似たようなものが引き寄せられ、実際の「経験」となっている。

 

あなたが望むか望まないかにかかわらず、

考えていることは実現する。

 

引き寄せの法則とはおおまかにこのようなことのようです。

 

読んだ本は

・ エスター・ヒックス 「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」

・マイケル・J・ロオジエ 「引き寄せの法則

・ロンダ・バーン 「ザ・シークレット」

 

他にも多くの本が出ているので、「引き寄せの法則」が実在するのは確かなのだとは思います。

 

生来、マイナス思考の塊である私にとっては目から鱗でした。

いままで自身に起きたことは自分自身が引き寄せたのではないかと

納得するには十分でした。

 

早速実践開始。

 

 

 

 

結論から言うと私は「宇宙に波動を送り続けること」が続きません。

 

 

なぜ続かないのか。

 

 

①妄想だけの「ご褒美」では行動を強化することには弱い。(行動分析学

②妄想を義務に感じてしまうことに少し苦痛を感じてしまう。

③妄想と現実の差を感じてしまうことがあり、悲しい気分になる。

 

 

ネットで検索すると

「車を引き寄せた!」という方の事例では

車を購入したいと探していたら、自分の欲しい車を引き寄せることができたというもの。

 

こっちは元手もなく、維持費もない状態で引き寄せようとしてるんですけど

 

 

というわけで手元に希望の車はありません。

 

 

とはいえ、目的を作り、自分で調べ、ブログを立ち上げたことも

すべて引き寄せの法則から始まったこと。

 

いきなり夢を叶えることは難しくとも、第一歩を踏みしめたことには大きな意味があると思います。

 

 

目標は大きい方が良い。

 

引き寄せてみせます。結果はこのブログでお知らせします。