読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本で人は幸せになれるか

本を読むことで人は幸せになれるのか。本の中から人生をどのように生きていくかを学びます。

運命に挑め!一生お金に困らない生き方

f:id:ohashikun:20170225221940j:plain

 

一応、人並みにはお給料をもらっていますが、「将来」が来てしまった今、このままでいいのかと不安になっています。

 

本屋の雑誌のコーナーに行くと、FXとかアフリエイト収入のことなど、副収入についての特集が組まれています。

 

私も出来る範囲で、お小遣いが稼げないかと試してみました。

 

レッツ副収入!

 

1、イラストで稼ぐ

【難易度】★★★★☆

【方法】雑誌の広告のイラスト募集コーナーに投稿し、グッズを稼ぐ。

【期間】1年ほど

【戦果】スケッチブック2冊、加湿器(3,000円相当)

【感想】手間がかかりすぎるので割に合わない。イラストが手元に残らないのも✖。

 

2、懸賞で稼ぐ。

【難易度】★★☆☆☆

【方法】懸賞の雑誌を買ってきて、片端から送ってくる。

【期間】半年ほど。たまにまだ送っている。

【戦果】丸美屋のふりかけセット、温泉チケット、遊園地のチケット

【感想】はがき代と手間が大変。割に合わない。なすびの懸賞生活では400万円分のはがきを送って100万円分当たったと知り、悲しい気分になる。

 

3、せどりで稼ぐ

【難易度】★★★★☆

【方法】玩具専門のせどりを行う。

【期間】構想だけ。そもそも行っていない。

【戦果】なし

【感想】ネット通販の値段が安定している。雑誌でせどり特集が組まれていることもあり、手を付ける人が急増したのではないかと思われる。今の時代、本で特集が組まれる情報はすでに遅い。

 

4、アフリエイトで稼ぐ(いまここ)

【難易度】★★★★★

【方法】自分のブログを作り、アフリエイトで稼ぐ。

【期間】今年の2月1日から現在

【戦果】現在のトータルアクセス数233。過疎地。

【感想】「かんたんアフリエイト」 簡単?そもそもお金のにおいが全くしない。

月に3000アクセスあったらアフリエイトしよう。あれ?いつになるのか。

 

まあ、こんなもんです。

 

引き寄せの法則」も現実的になにも寄ってこないのですが、こんな本もあります。

 

・一生お金に困らない生き方 心屋仁之助

内容紹介
●お金に対する思いって、なんかヤらしい。がめつい。品がない……。でも、ほしい。でも、あんまりほしがってるって知られたくない。でも、どうすればちゃんと「必要なお金が入ってくる人」になれるでしょうか?

●本書は、19年間会社員をやってきて、今はカウンセラーとして、自由と豊かさを得た著者がはじめて書いたお金の本。以前はお金に苦労したこともある著者が、ひょんなことから見つけた、「お金に困らなくなる方法」について書かれています。

●損をすれば、豊かさが返ってくる。お金も空気も愛情も、出せば回る。これが宇宙の法則です。お金をちゃんと使って、世の中にめぐらせる。自分が好きなものに使って、自分を喜ばせる。お金をケチらない。お金の流れを止めない…。気づいたら、頑張ってないのにお金がいっぱい入って、困らない人になっていた。そんな人になれるはずです。

 

結論から言うと、とても勉強になりました。心持ち一つで、自分の世界を変えるという意見には同意します。

 

しかしながら、まったく一生お金に困らない生き方にならないです。

 

なぜか。お金が無いことを自分自身が現実として知ってしまっているので、「ある」と心に信じ込ませるというこの本でいう「お金持ちごっこ」ができないということです。

 

もし行ったら次に入ってくるであろうお金を待つ間もなく破産してしまいます。

 

うーん、このような本にしろ、「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」にしろ、作者は成功しているんですよね。本を買っている我々はその成功の「養分」にされている感も否めません。