本で人は幸せになれるか

本を読むことで人は幸せになれるのか。本の中から人生をどのように生きていくかを学びます。

本でおしゃれになって幸せ。おしゃれの教科書

f:id:ohashikun:20170306231202j:plain

なんで高校生の時に出合っていなかったのか!大変悔やまれる本。

 

・最速でおしゃれに見せる方法 МB

・服を着るならこんなふうに 1巻から4巻 縞野やえ МB

 

本で幸せになれるか。

「幸せになった」一番わかりやすい例かもしれません。

 

 

高校生の時は、黒い服がおしゃれだと思っていました。

大学生の時は、トレーナーしか着てませんでした。

社会人になってからも柄に柄を合わせて着ていました。

 

しにたい。

 

 

服の着方の基本を誰も教えてくれないのです。教科書にも載っていない。

雑誌とかに載っている服も奇をてらっているものや、外国人が着ているからカッコいいんでしょというものばかり。

 

雑誌を買って勉強したこともありましたよ。しかし、間違ったEXILEのような「オラオラ系」になってしまうだけでした。

 

そんな中であったのが、МBさんの本。

 

勉強して、揃えたが、

・黒スキニーパンツ(ユニクロで3,000円)

クラッチバッグAmazonで2,000円)

・ダニエルウェリントンの時計(Amazonで10,000円)

・白シャツ(ユニクロで3,000円)

 

結構お手頃価格でおしゃれができる!

 

生まれて初めて女の子にセンスがいいと褒められました。

 

ありがとう…ありがとう…(泣)

 

欲しかったのは、広告としてのファッション誌ではなく、ファッションの基本を教えてくれる教科書だったのですね。

 

まさに、この本は福音を与えてくれました。

 

ファッション楽しー!!

 

 

 

しかし、

 

勉強してから、街に黒スキニーと黒いスリッポンが溢れていることに気が付く。

 

 

ダダ被りじゃん!

 

 

まあいいけど。