読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本で人は幸せになれるか

本を読むことで人は幸せになれるのか。本の中から人生をどのように生きていくかを学びます。

アドラー心理学と白洲次郎

「プリンシプルを持って生きれば、人生に迷うことはない」 白洲次郎、おそらく日本で一番カッコいい男ですよね。 白洲 次郎(しらす じろう、1902年2月17日 - 1985年11月28日)は、終戦連絡中央事務局次長、経済安定本部次長、貿易庁長官、東北電力会長など…

アドラー心理学と紅の豚

岸見一郎「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」を読んでから 日常にあるアドラーの思想に気が付くことがあります。 『紅の豚』(くれないのぶた)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション作品。アニメーション映画として1992年7月18日から東宝系で公…

アドラー心理学と松岡修造

松岡 修造(まつおか しゅうぞう、1967年11月6日 - )は、東京都出身の日本の元男子プロテニス選手、現日本テニス協会理事強化本部副部長[1]兼スポーツ解説者。身長188cm、体重85kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATP自己最高ランキングはシ…

アドラー心理学

アドラー心理学(アドラーしんりがく)は、アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)が創始し、後継者たちが発展させてきた心理学の体系である。アドラー自身は自分の心理学について、個人心理学(英: individual psychology)と呼んでいた。それは、個人(in…